オンラインイベント用の台本について

オンラインイベント用台本

台本例をご紹介します

イベント開催時には、タイムスケジュールをたてることが必須となります。これはオンラインイベントでもリアルイベントでも同様で、何時から受付をし、何時にスタートする…などを細かく計画をたてていきます。そして、イベントを進行していく司会者が計画通りに進めていきます。この時に必要になってくるのが、「台本」です。

今回は台本制作にあたっての気を付けたい点とすぐに使える台本例をご紹介します。

◆台本制作の気を付けたい点

・時間を決める

オンラインイベントの開催時間を2時間と仮定した場合、2時間でおさまるようにスケジュールをたてていきます。そのため、開会の挨拶に3分、講演に50分、休憩5分…などと細かく決めておく必要があります。ただし、時間をギリギリで設定してしまうと万が一延びた場合に対応しきれなくなってしまうので、多少余裕をもって作成しましょう。そして、台本が完成したら読み上げをして実際にかかる時間を計っておくこともおススメです。

・事前案内をする

オンラインイベントを開催する時は、オンラインならではの留意点を講演者、視聴者に守ってもらう必要があります。イベントURLなどを送付する時に留意点も一緒に送り確認をしてもらいましょう。

例えば講演者に伝えておきたいこと…

①講演をしていない時は、画面をオフ、マイクをミュートにしておくこと(発言する際は画面オン、マイクのミュート解除にしてもらう)

②資料共有がある場合は、講演者に行って頂きます。

③講演する時間の15分前には画面をオンにして待機してください。(いらっしゃらない場合は、お電話します、など)

④講演者の終了のタイミングは、質疑応答が終わり司会者より本日はありがとうございました。という言葉があった時です。

など、講演者に共有をしておくと当日の動き方が分かるので安心して頂くことができます。

時間があれば事前にリハーサルをしておさらいをしておくとより安心です。

例えば視聴者に伝えておきたいこと…

①講演中は、画面をオフ、マイクをミュートにしてください。

②質問をする時は、zoomのリアクション機能から手を挙げてください。お名前を呼ばれた方のみ画面をオンにしマイクのミュートを解除してお話ください。

など、オンラインイベントやセミナーの内容に合わせて作成しましょう。

台本例(完全オンライン型セミナー zoom使用)

【開会の挨拶】

みなさん、こんにちは。ただいまより〇〇セミナーを開催致します。私は本日の司会を務めさせて頂きます△△と申します。不慣れなためお聞き苦しい点もあると存じますが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今回のセミナーは新型コロナ感染症対策の観点からオンラインでの開催とさせて頂きましたが、全国からたくさんの方々にご参加を頂き大変感謝しております。ありがとうございます。

早速ではございますが、開催にあたり主催者を代表し◇◇よりご挨拶をさせて頂きます。それでは宜しくお願い致します。

(主催者挨拶) 

ありがとうございました。次に講演に入らせて頂きますが、本日の進め方についてご説明致します。本日は講演が3つございます。講演を聞きご質問のある方は、各講演後それぞれにお時間をとっておりますので、その場でチャットにご入力をお願い致します。その際は、お名前と内容を簡潔にお書きください。また、事前に頂いている質問もございますので、事務局でとりまとめまとめてご講演者に質問をさせて頂きます。

※オンラインイベントでは当日の流れや進め方をご案内します。アンケートなどを取るさいは分かりやすい説明と誰でも使えるツールを使いましょう。

最初は「〇〇について」 △△株式会社〇〇様よりご説明申し上げます。それでは〇〇様は、画面をオンにし、ミュートを解除してからご講演をお願い致します。

※この時、画面をオン、ミュート解除を呼び掛けましょう。

(講演中)

ありがとうございました。それでは質疑応答に入らせて頂きます。◇◇という質問を頂いておりますが、いかがでしょうか?

(などと質疑応答を続けます。講演が3つある場合は同じことを繰り返して進めていきます。)

さて、講演は以上となります。講演をしてくださった〇〇様△△様◇◇様、本日はありがとうございました。

最後にアンケートのご協力をお願い致します。You Tubeの概要欄にURLをつけてありますのでそちらのフォームに従いアンケートへのご回答をお願い致します。

それでは以上をもちまして、〇〇セミナーを終了させて頂きます。本日は長い時間ご参加頂き誠にありがとうございました。

6:00AM

6:00AM

※zoomでオンラインイベントを行った際、イベントが終わっても退出のタイミングが分からず残っている方が多く見受けられます。その際はチャットで、本日のセミナーはこちらで終了となります。本日はご参加頂きありがとうございました。ご退出ください。など退出を促すようにするとスムーズです。

オンラインイベントの台本作成をお願いしたい、なども承っております。オンラインイベントの企画や配信はサポートからフルサポートまでお客様のご希望に合わせてご提案させて頂いております。まずはお気軽にご相談下さい。

お急ぎの際は、お気軽にお電話下さい 株式会社iStyle03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

お問い合わせ 24時間以内にご返答します
オンライン表彰式の定着
イベント作りにコンセプトは重要
企業セミナーにteamsがおススメな理由
イベント背景
オンライン企業イベント|面白い企画にする方法
オンラインイベントを行う上でのポイントを解説
企業イベントの配信にはzoom?You Tube?