オンラインイベント費用|見積もり公開

オンラインイベント
気になる費用

企業 オンラインイベント 企画

オンラインイベントの費用感についてお伝えしてみようと思います。各社様々なお見積りが出てきますがオンラインイベントの費用の目安はどの程度になるのでしょうか?イベント内容から考えたオンラインイベントの費用感についいて解説します

オンラインセミナー|200名前後

ハイブリッド形式(会場にも来場者がいる)のオンラインセミナーから解説します。規模は200名程の想定としましょう。200名規模の会場の広さは15m×20m前後の会場になります。この程度の会場でライブ配信を実施する際の費用を考えます

セミナー形式の場合には全体撮影用のカメラと個別撮影用のカメラの最低でも2台のカメラが必要になります。出来ればカメラマンも2名用意した方が良いでしょう。

ライブ配信になればインターネット回線が必要になります。ランケーブルも長めの物を用意します。弊社の場合には60m~80m程を用意します。次にオンラインイベントには抱えないライブ配信用の機材が必要になります。

ライブ配信用機材には専用ソフトを入れたPCとスイッチャーと言うカメラをシームレスで切り替える業務用映像機器なども必要になります。その他、音響機器など必要です。

このようなオンラインイベントの機器を操作するスタッフもいなくてはなりません。ライブ配信スタッフ1名・音響スタッフ1名・全体管理スタッフ1名・カメラマンも含めると最低でも5名は必要になります。

このような内容でハイブリッドオンラインイベントセミナーのお見積りを弊社からご案内すると以下のような費用になります。

イベント制作費(下見・打合せ)50000
中継用映像スイッチャー35000
ライブ配信用パソコン(専用機器含む)27500
中継用音響機器一式27500
業務用ビデオカメラ2台2台/40000
ビデオキャプチャー12000
オーディオインターフェイス6000
各種変換・LANケーブル映像ケーブル一式18000
テクニカルディレクター50000
映像担当スタッフ38000
音響担当スタッフ38000
ビデオカメラマン38000
設営・撤去費20000
運搬費別途

合計金額 ¥400,000(税別)

完全オンラインセミナー|YouTubeライブ×ZOOM

次に完全オンラインで行うライブ配信イベントの料金について解説します。完全オンラインセミナーの場合には参加者人数によって会場の大きさが変わる事がありません。また、無料セミナーであればYouTubeライブを利用してセミナー開催をする事ができます。社内オンラインイベントなどであればYouTubeライブを利用する事をお勧め致します。

完全オンラインでのイベント企画では、講演者がZOOMなどから各地から参加してもらう事が可能です。北海道から参加する講師と沖縄から参加する講師をZOOMのルーム内に集めます。ズームのミーティングルーム内での討論などの模様を加工してYouTubeライブなどに配信する仕組みとなっています。

ハイブリッド型のオンラインイベントと違う点はライブ配信会場を設けないという点になります。YouTubeやZOOMウェビナーというライブ配信プラットホームがイベント会場の役割を担います。

視聴者のメリットは会場まで行かなくても必要な情報が聞けるという点でしょう。主催者側のメリットは会場費などの経費が大きく削減できる点になります。デメリットは視聴者側から参加料がとりにくくなる事です。

弊社の完全オンライン型の費用見積もりはハイブリット型よりのリーズナブルなお見積りになります。

イベント制作費(下見・打合せ)50000
中継用映像スイッチャー35000
ライブ配信用パソコン(専用機器含む)27500
中継用音響機器一式27500
ビデオキャプチャー12000
オーディオインターフェイス6000
各種変換・LANケーブル映像ケーブル一式17000
テクニカルディレクター50000
現地出向スタッフ28000
映像担当スタッフ35000
音響担当スタッフ35000
設営・撤去費20000
運搬費別途

合計金額 \350,000(税別)

完全オンライン型のイベントの場合には弊社のスタジオとライブ配信拠点を上記の写真のようにZOOMで結ぶ仕組みになります。移動コストなどは必要ありませんがライブ配信拠点となる場所には弊社スタッフを1名派遣しスタジオとのやり取りやZOOM操作のお手伝いをさせて頂きます。「オンラインイベントが初めて」というお客様にもご安心してご利用頂いております。

この金額は安いの?高いの?

オンラインイベントは様々な仕組みや配信方法が数多くあります。その数だけ費用も変わってきます。「何が良いのか?悪いのか?」「安くて安心・安全なのか?」初めてオンラインイベントをされる方は頭が混乱すると思います。

弊社の価格は恐らく「中間」または「少し安い」というランクの価格です。実績は自民党最大派閥と言われる志帥会(二階派)のオンライン配信なども請け負っております。

金額が高いから安全という訳ではありません。かと言って安くて大丈夫か?と問われると私達も「大丈夫です」とは回答できません。オンラインイベントには安全性を保つために最低限の人数と機材が必要になります。

その費用を確保すると考えると弊社の価格は「適正」と考えております。

迷ったらお気軽にお電話下さい

オンラインイベントのオペレーションのお問合せ、費用についてのお問合せ、企画運営でお困りな事などお気軽にご相談下さい。専門スタッフが即時回答させて頂きます

お急ぎの際は、お気軽にお電話下さい 株式会社iStyle03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

お問い合わせ 24時間以内にご返答します
オンライン企業イベント|プロがお勧めする機材|マイク編
オンラインイベント|チームビルディングは興味から
企業イベントの配信にはzoom?You Tube?
オンラインイベント
初めてのオンラインイベントを成功させる3つの秘訣
【例文付き】オンライン会議の司会台本の作り方
zoomを使ったオンラインイベントの基本とは?

オンラインイベントアプリ紹介サイトもご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アプリ紹介サイト