新入社員研修のオンライン化

新入社員研修のオンライン化

メリットとデメリットは?なぜオンラインが定着しているの?

メリットの多い新入社員研修会

新入社員研修会のオンライン化が定着してきています。

新型コロナウイルスの感染症拡大防止の観点からテレワーク制度を導入し、新人研修においても三蜜を避けるためのオンライン形式の実施を検討している企業が多くみられます。

オンラインでの新入社員研修を導入する場合は、はじめにメリットとデメリットを知っておく必要があります。

メリット

まずは新入社員研修のみに限らずオンラインの最大のメリットである移動時間のカットです。新しい環境での生活と通勤による移動のストレスをカットする事で研修に集中して取り組めるという事です。

企業サイドでも研修を実施する場所の確保・移動費などのコスト削減の他、モニター越しに新入社員の表情や反応を読み取る事ができるため、お互いに緊張感をもって取り組むことが出来ます。

また、配信を録画することが可能なため、研修で習ったことを復習できます。

これまでの対面式では1画面上に見やすく構成されている動画を撮る事は難しかったため効率よく見直しができる事も大きなメリットになります。

企業側としてもどのような研修だったのか内容を含め雰囲気・社員の反応などをもとに人材育成のための課題も見つける事ができ、より質の高いものを作り上げる事が出来ます。

デメリット

これまでの対面式同期の仲間意識チームワークが自然と形成されたり相互理解を深めるための時間や方法を得にくいという課題があります。新入社員自身が作業を行う実践的な機会が必要です。

オンライン研修が続くと同じ姿勢でパソコンの画面を見る時間が長く対面で行う研修よりも疲れやすくなります。集中力が続かないなどのモチベーションの維持が難しくなります。

他にも通信トラブルがあるなどで研修がスムーズに行えない、離脱する事がないように充分に事前に準備することが必要です。

対処法については別の機会にまたご紹介をしようと思いますが、オンライン研修をする上では、通信環境について準備をする事が大切になります。

Web会議システムをパソコンにインストールし、通信が途中で途切れる事のないようにネットワーク環境を整えましょう。

また、Webカメラの用意やマイクの用意も必要です。

メリットの多いオンライン研修はコロナが収束した後でも実施される傾向にあります。

どこまでを自社で揃え、どこをオンラインイベント会社へ依頼するか。

機材のみ依頼、企画・運営までトータルで依頼するなど企業様によって悩まれる内容は様々です。

オンライン配信をするための準備自体がわからない。

研修プログラムは作るので運営だけ任せたい。というようなお問合せを頂いております。

iStyle Eventでは、パソコンやインターネットについて不慣れでも、配信環境を準備から当日のパソコンの操作までご要望に合わせて対応をしております。

はじめてのオンライン研修でも安心してお任せください。

まずはお気軽にご相談ください。

お急ぎの際は、お気軽にお電話下さい 株式会社iStyle03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

お問い合わせ 24時間以内にご返答します
オンライン就活セミナー
企業イベントでオンラインが使われる理由
【例文付き】オンライン会議の司会台本の作り方
オンラインイベントでプロジェクターを使用する時の注意点
オンラインイベント費用|見積もり公開
オンライン表彰式3つのポイント

オンラインイベントアプリ紹介サイトもご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アプリ紹介サイト