労働組合のオンラインイベント

労働組合のオンラインイベント

参加者の満足度を高めるポイントをお伝えします

労働組合のオンラインイベントのポイント

労働組合をはじめ共同組合等、多様な組合からのオンラインイベントの問合せを頂くことが多くなりました。

これまでは、組合員同士の交流の場となるイベントやレクリエーションを実施してコミュニケーションを図り、組織全体の活動を行ってきましたが、組合によっては事業所が北海道~沖縄までなど広域にわたるものも多く、人を集めてのイベントを開催する事が難しくなってきています。

それにより組合への関心も低下する恐れもあり、工夫を凝らしての組合員とのコミュニケーションが求められています。

そこでオンラインを使ったイベントをスタートする組合も増え、組合内会議や組織委員会など独自でweb会議システムを利用して開催をしたり、加えて組合員同士のレクリエーション・イベントもオンラインでの開催が注目されています。

オンラインイベントを独自で開催となると注意する事も出てきます。参加者の満足度を高めるためにもポイントを紹介します。

●配信するための環境・機材の準備

インターネットの環境・撮影用カメラ・配信用PC・ミキサー・マイク・スイッチャー等を用意する事でクオリティが上がり成功に繋がります。

●配信プラットホームの選択

一般的には「ZOOM」「YouTube」が挙げられます。多くの人に使ってもらうイベントでは、使いやすいプラットホームはイベントへの参加も促しやすくなります。

●イベント司会者の手配

オフラインと異なり、各自ほとんどの方が自宅からオンラインイベントに参加するため、非日常を味わう環境ではなく、日常と変わらない環境からの参加になります。そのため開催の雰囲気を盛り上げる司会進行が重要になってきます。

●コミュニケーションをとる

オンラインイベントでは運営側からの一方通行にならないようにコミュニケーションを図る事が大切になります。企画内にグループワークを取り入れるなど同じ空気感を感じられる様工夫が必要です。

オンラインイベント参加者の満足度が低下してしまうと、組合組織への意欲にも影響が出てしまいます。

このような問題を運営側のみで解決するにはハードルも高く、オンラインイベントの運営・企画をお任せできる会社へ依頼する傾向にあります。

参加者にとってのイベントへの参加がしやすくなった分、運営側に求められることも増えてきます。

オフラインよりもコストや準備にも手間がかからない分、運営・企画をイベント会社へ依頼が可能になります。

オンラインイベントの参加意欲を促進できるようにiStyle Eventでは企画・運営・制作を一貫してお任せいただけるようなプランを企画いたします。

これまで開催地が遠方だったり、拘束時間があったため開催や参加ができなかった事でもオンラインでは開催が可能になります。

事業所が全国にある組合でも主要拠点のメイン会場を決め、自宅や各拠点から繋がるオンラインイベントが開催できます。

お気軽にお問合せください。

お急ぎの際は、お気軽にお電話下さい 株式会社iStyle03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

お問い合わせ 24時間以内にご返答します
ハイブリッドオンラインイベント | 志帥会 様
オンライン研修会 |企業イベント
オンラインイベント
オンラインイベントで面白く使えるツール紹介
オンラインイベント|プラットホームの選び方
セミナーイベントはこの先もオンライン企画?
表彰イメージ
労働組合のオンラインイベント

オンラインイベントアプリ紹介サイトもご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アプリ紹介サイト