オンライン研修会でのグループワーク

オンライン研修会でのグループワーク

メリットとデメリットは?改善策もご紹介

グループワークがオンライン研修会のカギとなる

オンライン研修会でのデメリットについて改善方法をご紹介しました。

その中で対面式のように仲間意識やチームワークの形成、コミュニケーションをとる相互理解を深めるための時間や方法を得にくいという点についてはグループワークの導入により改善できます。

グループワークのメリット

講義型の研修は一方方向で受け身になりがちです。

コミュニケーションが取りづらく社員同士の結び付が弱い、他の社員からの刺激や印象がもらえないなどがあります。

●グループ共有・編集のできるツールで機能を上手く使えばグループワークを取り入れる事ができ、対面と同様に自分の考えを意見する場が設けられます。

ディスカッションする事で他の社員の考えを知り自分だけの偏った考えだけでなく、同期の社員からのアイデアが気付きに繋がるなどがあります。

また刺激を受けて意欲が湧く事で記憶にも残り、今後の業務の実践にも結び付ます。

●コミュニケーションが図れることで、疑問に感じる部分も意見交換の場を設ける事で理解に繋がり、質問しやすくなるなどのメリットもあります。

●ロールプレイングの実施も可能です。ロールプレイングはより実際の業務を想定した実践で役立つ内容で進めるので、研修で経験した事がすぐに業務に役立つことが出来ます。

即戦力となり、社員の自信となり育成側としても期待のできる研修内容となります。

反面デメリットもあります。

●オンライン研修における全般的な事ですが、ネットワークの不調により途中で切れてしまうなどのトラブルがあります。

事前に通信環境の良いところで準備する事と、配信テストを行うなど研修の進行に遅れが出ないようにする必要があります。

発言のタイミングがつかみづらく、意見を出しづらいという点があります。

ここに関しては進行・時間管理などの役割分担を決めておくとよいでしょう。

また、注意事項一覧を1枚のスライドでわかるように表示し、いつ発言をして良いのか、意見する前には名前を言ってから等。チャット機能も上手に利用しましょう。流れや内容を理解していただく必要があります。

アナウンス機能を利用して制限時間のあるものに関しては情報を伝える事も改善になります。

お急ぎの際は、お気軽にお電話下さい 株式会社iStyle03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

お問い合わせ 24時間以内にご返答します
オンラインイベント時のコロナ対策
オンライン研修会でのグループワーク
イベント演出の選曲方法
オンラインイベント開催時の依頼~準備まで
オンラインイベント用の台本について
オンラインイベント
企業イベントの配信に必要なスタッフ数

オンラインイベントアプリ紹介サイトもご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アプリ紹介サイト