社内イベント・オンラインイベント

社内イベント・オンラインイベント

イベント企画が浮かばない

「今度の社内イベントだけど、全員集まる事もできないし、最近話題のオンラインでやろうと思うんだけど何か企画出してくれる。」

 

 と、上司から軽く頼まれたので軽い気持ちで受けたけど・・・話を聞いてみたら、社内の参加人数が100名近くいる上に「会社役員」も参加する予定になっている。これは「飲み会のノリ」では済まされなくなってきてしまった。どうしよう、軽い気持ちで受けたのが大失敗・・・困ったなぁ・・・。

 

こんな時にはオンラインイベントを企画からご提案する「全部お任せプラン」をご利用下さい。「全部お任せプラン」では、会社の意向やご担当者のイメージをヒアリングした後、オンラインイベントで最適なプランをご提案します。

 

通常業務も忙しい

普段の業務も忙しいのに今度の社内企画まで任されてしまった・・・。今回からは人数を一カ所に集めないでイベントを考えて欲しいと言われたが、以前までの企画を全て見直している時間はない。困った・・・。


普段の業務も忙しいのに経験もないオンラインイベントなどを考えるなんて難しいですよね?そんな時にも「全部お任せプラン」はとっても便利です。予算・参加人数・概要などをお伝え頂ければイメージ合わせたオンラインイベントをご提案させて頂きます。

パソコンや機械が苦手

オンラインイベントで「こんな事したいな!」「あんな事したいな!」とイメージはあるけど何を用意すればいいのか解らない・・・。困った・・・。

アイスタイルオンラインにお任せください!!イメージをお聞きした後に企画書の作成から機材の手配までイメージを具体的にしていきます。オンラインイベントを配信する拠点となる場所も最適な会場をご案内する事も可能です。

オンラインイベントの問題

今までは会場を手配してお客様をイベント会場で待っていればよかったと思います。しかし、世の中の事情も変わり今まで様にイベントが出来なくなってしまいました。今までのイベントをオンラインイベント化した際の最大の問題点は「飲食でもてなす」「同じ空間を共有する」と言う2つの要素が使えない事にあります。

 

今までは、会場を手配してお客様(社員)を会場に招いて食事を用意しておけば何とかなったイベントもオンライン化すると、企画がしっかりしていないとダメだという問題点が出てきてしまった。

 

通常業務も忙しいのに更にイベント企画まで考える・・・これはちょっと厳しいですよね?こんな時にアイスタイルオンラインが企画からご提案させて頂きます。

 

アイスタイルでは、オンラインイベントに参加した「お客様と一緒に同じ時間を過ごす事」にフォーカスをして企画を考えていきます。空間は共に共有する事は出来なくても、時間は一緒に過ごす事ができます。オンラインイベントに参加したお客様がどれだけ「有意義な時間」を過ごして頂けたのか?これがオンラインイベントのキーポイントだとアイスタイルでは考えています。


 企画立案・マニュアル作成・台本作成・「ZOOMのような会議システム」だけで完結できるイベントが含まれています。

ZOOMイベントを盛り上げるMCとイベントを盛り上げるゲームを中心とした内容となります。

 

詳しくはコチラ→【新年会・忘年会・社内企画】

オンラインイベントの企画内容によっては基本料金以上のお見積りになる事もあります。

大規模イベントの場合

大きな規模のイベントをお考えの場合には、配信会場の規模や配信拠点の数などでもオンラインイベント予算は変わってきます。

 

ここで一例をご紹介します。東京本社と6カ所の営業所をオンラインでつなぎ企業式典を実施致しました。各地にイベントスタッフ&各種機材を設置。スタッフは前日から施工・リハーサルをさせて頂きました。ライブ配信・企画・運営・進行全てお任せ頂きました。

 

イベント参加人数は400名前後です。仮にリアルタイムでこの規模のイベントを実施すると全社員を一カ所に集める必要があります。移動費用・宿泊費・会場費など含めて総予算はおよそ1000万円以上なる可能性はあります。

 

オンラインイベントは社内経費削減にもつながります。

 

また、オンラインイベントでは会場の大きさもとても重要です。上記で紹介したイベントでは本社の会議室がメイン会場になっていますが、ホールやホテルの大宴会場などを利用すると機材費用だけでも大きな金額が動いてしまいます。

 

ホテルの大宴会場を使用した一例

 

どのようなイベントをどこでどのように実施するのかでオンラインイベントの予算は大きく変わってきます。「どのようにしたら予算を抑えつつ楽しいイベントにできるか?」「こんな事をしたいのだけど基本料金で収まるのか?」など、どのような事でも構いません。気になる事や解らない事など何でもお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

→トップページ戻る