オンラインイベント企画事例|オンライン表彰式のコツ

オンライン表彰式の画像

最近ではオンライン表彰式が良くお問合せを頂いております。オンラインで表彰式を方法には大きく2つあります。

1つの方法は表彰式を完全にオンラインで行う完全オンライン方式の表彰式があります。この方法は各地に営業所が点在する企業様がオンラインイベントを実施する際に行う方法になります。

完全オンラインでの表彰式のメリットは表彰する側もされる側も全員オンライン参加という事もあり交通費・宿泊費・会場費など比較的大きな経費を削減する事ができます。

表彰式は社内イベントという事もあり、企業様にとっては大きな利点となっているという企業様も多いようです。

デメリットは企業側がメリットと考える部分を表彰される側がデメリットにつながる事もあります。多くの表彰式は、やはり多くの人の前で功績を発表される事に意味があります。

多くの人の前に立つことは「緊張する」「恥ずかしい」といった意見もありますが、それでも多くの拍手をもらい表彰されることはその人のモチベーションに通じる事になると思います。

表彰式を完全オンラインで行う場合には、このような個人のモチベーションアップにつながる部分が少なくなってしまう恐れがあります。

その為、オンライン表彰式を行う場合にはその2の方法としてハイブリット形式にてオンライン表彰式を行う場合があります

ハイブリットオンラインイベントとは一部はZOOMなどでオンライン参加として主要な出演者などはリアルタイムで会場に出向き参加をするという形式になります。

今後、株主総会や表彰式などはハイブリッド形式での開催がメインになってくるとパーティー事業者の中ではささやかれております。

ハイブリッドで行う際のメリットは完全オンラインで実施されるオンライン表彰式と比べて大きくは変わりません。ハイブリッドオンライン表彰式では表彰される方々を会場まで招待する経費と会場費が必要になります。もちろん会場を本社会議室などで設定する事で会場費は無くなります。

ハイブリッドオンライン表彰式の最大のメリットは完全オンライン表彰式ではデメリットになってしまっていたモチベーションに関する部分を緩和できる事にあります

会社役員や主要メンバーの前で表彰される特別感は「頑張った意味」につながると思います。

その為、経費に余裕があるのであれば多少良いホテルの会場を利用して美味しい食事を振る舞うなど「頑張ったスタッフ」を様々な形で労う事がオンライン表彰式でも必要になります。

このようにオンライン表彰式には大きく2つの方法があるという事を知って頂きたいと思います。弊社ではどちらの表彰式でも実施する事が可能です。

例えば、手ごろな会場が見つからない場合でもお問合せを頂ければ会場の手配から行う事ができます。

会議室のような会場ではなくオンラインイベントが整うお洒落でリーズナブルなレストランなどもご用意する事が可能です。

オンライン表彰式をご要望の際にはオンライン企画のアイスタイルまでご相談ください。

お急ぎの方はお電話でもお気軽にご相談ください。

専門スタッフが対応させて頂きます。