オンラインイベント 【Instagramライブ】

オンラインイベント 【Instagramライブ】の画像

年代を問わず人気のインスタグラムでもオンライン配信を行うことができます。企業向けのオンラインイベントで使用することはあまりありませんが、個人で発信するにはフォロワーにダイレクトに伝わり、双方向のコミュニケーションにも役立つアイテムも多いので、ご紹介していきましょう。

【Instagramライブのメリット】

①スマートフォンから気軽に配信ができる

インスタグラムのアカウントがあれば、オンラインライブ配信機能が含まれているので、別途アプリをインストールする必要がありません。また、事前に器材や難しい準備なども不要のため簡単に始めることができます。

②最大4名までコラボライブができる

招待、又はリクエストをすることでライブ配信をコラボすることができます。これはそれぞれのフォロワーにお互いを認知してもらえるきっかけにもなる便利な機能です。一人ではできない事やセッションをすることでよりクリエイティブなライブ配信を行うことが可能になります。

③視聴中の便利機能が複数ある

インスタグラムライブは双方向でコミュニケーションを取りながら、配信・視聴をすることができます。その中の便利機能をご紹介します。

*コメント

視聴中にコメントを送信することができます。送信した文章のまま表示されるので他の視聴者にも内容がシャアされます。

*質問

アプリ画面上の?マークから気になること、疑問に思ったことなどを送信することができます。配信側も質問の答えや反応をすることができるので、お互いに親近感やライブ感が伝わります。

*ハート

アプリ画面上にあるハートをタップすることで、「ハートのいいね」を送ることができます。ハートを送信できる回数に決まりはありませんので、回数や長さによってハートの数やサイズも変わります。

このような楽しい機能を取り入れながらオンラインイベント等を配信していくことができます。特に希望がなければコメントを受取らない設定や不適切なコメントを非表示にすることもできます。

④最大30日間アーカイブに残る

オンラインイベント配信後の動画は、自動的に大際30日間アーカイブとしてインスタグラム内に残すことができます。これはオンライン配信した本人以外のユーザーには見られない、アーカイブの残し忘れ、配信が途中で切れてもアーカイブが残るので対応ができる、という特徴にもなります。

また、アーカイブをフォロワーが見れるように保存期間なしで残すことも可能です。その場合は、IGTVを使って残せます。これはインスタライブでは最大4時間まで配信が可能ですが、IGTVにアップすることができる動画の長さには上限があり、スマートフォンだと15分まで、パソコンでは60分までとなっています。

この時間以上の長さになる時は、時間ごとに区切って投稿するなどの工夫が必要になります。また、アーカイブされた動画上ではコメントの表示はありません。コメントのない分、動画は見やすくなりますが、コメントを使ってコミュニケーションをとっている場合は内容が分かりづらくなるので注意して配信しましょう。

他にも、スマートフォンの端末やパソコンにダウンロードできるようになるので、用途にあわせて保存場所を選んでいきましょう。

⑤事前告知ができる

オンラインライブ配信を行うことを事前にインスタグラム内で宣伝することができます。例えば事前に質問を受け付けることもできるので下準備ができ、ライブ配信をスムーズに行うことにも繋がります。

【Instagramライブのデメリット】

①視聴履歴が残る

視聴開始時に名前が表示されるのでオンライン配信者と他の視聴者にもライブを見ていることが分かります。場合によっては知り合いのライブ配信を見ることに抵抗がある可能性があります。

②小さい画面は見づらいことも

コメント欄が小さいためスマートフォンなどの小さな画面からの視聴は少し見えずらい可能性があります。オンライン配信側も一人で配信しながらコメントを読むためには慣れが必要になってきます。企業のオンライン説明会や商品説明をする場合は2人以上いるとスムーズに配信ができます。

③画面が縦長の配信の注意点

インスタグラム配信の場合、基本の画面は縦長になりますので、幅が小さいのでホワイトボードの使用などには工夫や慣れることが必要になります。

④パソコン使用の場合の機能制限

今まではスマートフォンアプリのみのオンライン配信でしたが、パソコンからでも視聴ができるようになりました。ただし、パソコンからでは使用できる機能に制限があるので注意が必要です。

例えば、オンライン参加者の名前の表示がない、ハートや質問機能がない、等があげられます。配信するオンラインイベントの内容によってはスマートフォンからの視聴がおススメです。