オンラインイベント 【facebookライブ】

オンラインイベント 【facebookライブ】の画像

facebookライブはその名の通り、facebook上でオンラインライブ配信ができる機能です。

今まではテキストや写真、動画を投稿する機能だけでしたが、ライブ配信を活用することで視聴者との距離感を近づけた配信を行うことが可能となります。

ライブ配信は、Zoom・You Tube・インスタグラム・Twitterなど他のSNSでも行うことができますが、facebookは実名登録が必須のSNSで、ユーザー間の繋がりが強い傾向にあるので、より距離の近いコミュニケーションをとることができるのではないでしょうか。

facebookライブ機能が登場した当初は、一般人のアカウントでは利用することができなく、一部のインフルエンサーだけが利用することができていました。しかし、全てのアカウントでライブ配信を行うことができるようになったので、特徴やメリット・配信方法についてご紹介していきます。

【facebookライブのメリット】

①アーカイブが残せる

facebookライブは動画コンテンツとしてライブ動画を保存することができます。視聴が多く、視聴者との深い交流が期待できるfacebookなので、ライブ動画をリアルタイムで見る事が出来なかった人にも、見たいと思っている視聴者が多いため保存機能は大きなメリットになります。

②リアクションがとりやすい

視聴者がライブ配信者に対して、いいね!・コメント・スタンプなどのリアクションが行いやすい仕様になっています。リアルタイムにリアクションがかえってくるのは、双方向のコミュニケーションにも繋がり、さらに深い交流が期待できます。

③ページを選んでオンライン配信ができる

個人アカウント、Facebookページ、Facebookグループなど作成しているページを選んで配信する事ができます。

  • 個人アカウントからライブ配信を行う事で多くの視聴者を集めやすく、視聴者が誰もいない事を避けられます。
  • Facebookページからの配信はページにいいねをしているユーザーにのみライブ配信がされるので、個人アカウントと比べて視聴者を絞って配信することができます。既に興味があるユーザーがライブを視聴することになるので、ライブ中のいいねやコメントなどのリアクションが多くなる可能性が高くなります。
  • Facebookグループで行うライブ配信は完全に非公開の限定ライブ動画として配信することができます。オンラインサロンなどの有料コミュニティの運営で利用されている場合が多く、サロン会員限定のライブ配信など、より価値の高い動画を配信することが可能です。

④スマホからの配信は特別な機材の必要がなく手軽に配信できる

⑤コンテンツの量産ができる

facebookで配信した動画をYou Tubeにアップしたり他のSNSなどでも使いまわすことができるので、効率的に動画コンテンツを増やすことができます。

【facebookライブのデメリット】

①スマホからしか使えない機能もある

②パソコンからの配信をそのまま録画する場合は別途システムをダウンロードする必要がある

③秘密グループでFacebookライブを行う場合、シェアができない

④グループ化するためにはFacebookグループに参加してもらう必要がある

⑤気軽