オンラインイベントの代表的なツール 【You Tube】

オンラインイベントの代表的なツール 【You Tube】の画像

You Tubeは動画を録画したものをアップロードして配信するサービスのイメージがありますが、You Tubeライブという生配信もできるのが特徴です。

You Tubeライブを利用しライブ配信するには、You Tubeチャンネル(You Tubeアカウント)を開設する必要があります。You Tubeチャンネルの開設はGoogleアカウントが必要になりますので、Googleアカウントを作成した上でYou Tubeからチャンネル開設をすることが出来ます。

【You Tubeのメリット】

①無料で使用できる

You Tubeライブは利用料がかからず、無料で配信・視聴できるサービスです。簡単にオンラインイベントを開催することができます。

②配信動画の保存期限がない

You Tubeの配信画像はアーカイブに履歴を残すことができ、動画は自動的に保存されます。保存期間がないため、無制限で動画を保存することが可能です。他のライブ配信サービスは期限が設定されているものが多く、期間が過ぎると動画が消えてしまいますが、You Tubeライブは過去の動画が消えることはないため、自分の動画をいつでも見返すことができます。

③Webカメラでオンライン配信

Webカメラを利用し、ノートパソコンやデスクトップパソコンから配信する方法です。ライブ配信用のエンコーダソフトウェアが必要なく、手軽にライブ配信を開始することができます。

④チャット交流ができる

You Tubeライブ上には、視聴者がチャットを送ることができるので、双方向のコミュニケーションをリアルタイムでとることができます。

例えば、結婚式をオンライン配信している時はチャットに書き込まれたメッセージやコメントに新郎新婦が答えたり、チャット上でゲームをする等ができます。

⑤編集する必要がなくライブ感を届けることができる

配信は、撮影した映像をそのままYou Tubeにのせていきます。映像の切り貼りや音楽にのせる、など動画を編集する必要がなく手間がかかりません。リアルタイムにコンテンツとして成立するので、気軽に映像を届けることができます。

編集がないため、よりライブ感をゲストに届けることができます。

⑥映像・音声の安定感

通信環境によりますが、高画質で映像を残すことができ、音声なども聞きやすくどのコンテンツよりも安定感があります。

⑦配信方法を選択できる

You Tubeのライブ配信は

・公開

・限定公開

・非公開

の3つの配信の仕方を選ぶことができます。

公開はYou Tubeにアップすれば誰でも見る事ができます。全世界に公開になるので、たくさんの人に動画を見てもらいたい時に使用しましょう。

限定公開は、URLを知っている人しか見れない配信状況が作れるものです。You Tube上に動画はアップされていますが、URLが分からなければみることができません。企業イベントや総会、結婚式など参加する人を限定したい時などに利用しましょう。

非公開は、動画をアップしても自分のYou Tubeアカウント内でしか見れない公開方法です。

【You Tubeのデメリット】

①ライブ配信は編集ができないので、企画や撮影スキルが必要になります。

②スマホから配信するためには、チャンネル登録者数が1000人以上いる必要があります。