オンラインイベントの運営で考える事は?|企画・運営iStyle

オンラインイベントの運営で考えておかなくてはならない事をまとめてみます。

いつも様々なオンラインイベントの会議に出席してきた中で私たちに聞かれるオンラインイベントの運営に必要な要素になります

 

① オンラインイベントへの出欠管理方法

② オンラインイベントに参加した人からの質問

③ オンラインイベントに参加した方からのアンケート

 

大きく分けるとの上記の3点になります。

 

オンラインイベントはリアルイベントと違い出欠管理が結構大変です。リアルタイムのイベントであれば受付を設置して名刺をもらうなどすれば誰が参加していたかなどを把握することができます

 

しかし、オンラインイベントの場合では大量に一気に入室されてしまった場合には管理するシステムのあるプラットホームを利用しないとオンラインイベントでの出欠管理は難しいと言えます

 

つまり、オンラインイベントの運営ではこのような出欠管理の方法を決めておく事は必須という事を忘れないようにしましょう。

 

次に、オンラインイベントに参加した人からの質問です。

 

運営側はオンラインイベント参加者からの質問をどのように受信し、どのように回答するのか?をしっかりと考えておく必要があります。

 

オンラインイベントの運営事務局で最もあたまの痛い問題ともいえる事がこの質問でしょう。特に不特定多数の来場者がある場合や大人数の参加者がいる場合などには質問の受付方法は運営側で管理しないと収集がつかいない状況になってしまいます

 

更に自由にコメント欄などに質問を投稿させようものなら、いかがわしい質問や失礼なコメントなどが入る可能性も十分に考えられる。質問内容はオンラインイベント運営事務局で整理する必要があります

 

最後に、オンラインイベントに参加者した人からアンケートの回収などをする必要もあります。このような場合でも事務局で運営方法を用意しなくてはなりません。

 

アンケートフォームが短い場合などはGoogleフォームなどで作る事もありますが、多くの場合にあ自社HPに専用ページを設けて別途アンケートに回答してもらう運営方法がスマートでスムーズな方法だと感じます

 

アンケートフォームまでの誘導はオンラインイベントの進行方法を運営サイドが考えて流れをまとめてあげる必要があります。

 

この3つの部分を乗り切ればオンラインイベントの運営は比較的スムーズに行えると思います

 

オンラインイベントでお困りの方はお気軽にオンラインイベント専門のiStyleまでご連絡ください

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事