オンラインイベント成功のコツ|istyle企画・運営

オンラインイベントの成功の秘訣はいかにコミュニケーションをとるか?という事にあると思います。

 

多くのオンラインイベントをさせて頂きましたが、オンラインイベントの成功の秘訣はオンライン参加している方々とのコミュニケーションを円滑に進める為の方法にあると思います。

 

例えば、〇〇総会などの場合でも「どこの誰が出席したか?」を把握する必要があります。リアル開催であれば受付時に出欠をとる事で参加者の把握はできますが、オンラインでの〇〇総会では出欠を確認するタイミングが非常に重要です。

 

受付時間を予め長めに設定する必要があります。

 

オンラインで〇〇総会などを開催した場合には参加者の多くはギリギリに入室してきます。特にオンライン会議に慣れている人であればあるほどギリギリの入室になります。

 

その為、オンラインで総会などを企画した場合には必ず受付時間を設置してオンライン参加者とコミュニケーションをとりながら総会を開催する必要があります。

 

その他にも、オンライン社員懇親会などを企画した場合にはオンライン参加の皆さんとのコミュニケーションについてはかなり重要になります。

 

オンライン懇親会などはハイブリッド形式で行う事が多く「配信拠点の設置」+「オンライン参加」となります。配信拠点の模様をYouTubeライブなどで送信しながらオンライン参加者はZOOMやTEAMSなどで参加するという形です。

 

最近では、 oVice(オヴィス)という新しいオンラインツールも登場しコミュニケーションがより取りやすい状況になっています。

 

オンライン懇親会の成功の秘訣は、「同僚との会話の邪魔をしない企画を考える事」これに尽きると思います。オンライン懇親会の企画時間は約90分ほどになると思います。

 

この90分を常にオンラインイイベント事務局の企画で埋めてしまうと参加者からクレームが出てしまいます。どちらかというと、会話を楽しむ時間を多めにしながら、参加したい時に楽しく参加するオンライン企画を考案する事が大切です。

 

つまり、聞きたい時に聞く。参加したい時に参加する。参加すると得をする。などオンライン企画の成功の秘訣はリアルイベントのような盛り上げ方と少し違った企画内容になります。

 

その為、オンラインイベントの司会進行や運営方法についても工夫が必要になりますね。

 

他のブログでオンラインイベントの司会者の重要性やオンラインイベントの音声の重要性につても解説しています。

 

オンラインイベントについて気になる事がある際にはオンライン企画のアイスタイルまでお気軽にご相談ください

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事