オンライン配信 の マイク | オンラインイベント 運営 iStyle

オンラインイベントをライブ配信する為の機材をいくつかブログで紹介しました。オンラインイベントを運営するには機材はとても重要です。

 

勿論、オンラインイベント運営には映像はとても大切ですが音声も同じくらい重要だという事を認識しましょう。

 

映像は視覚的効果も高い為、オンラインイベント運営に映像が大切だという事はオンライベントの企画段階でも多くの人に認識されています。しかしオンラインイベントに音声が重要という事を知っている人は本当に少ないのです

 

オンライン配信をしているユーチューバーなどは音声の重要性をとてもよく知って言います。例えば音声が聞きにくいシーンが映像に入っていると離脱率が上がってしまいます。

 

その他にも、音声から与える印象は非常に大きい為、Youtubeなどに配信をするライバー達はマイクの関心が高いと言えます

 

しかし、ライブ配信をよくしているライバーとは言え、素人に近い玄人でしかありません。我々オンラインイベントのプロはマイクの種類についてもプロフェッショナルな知識を備えております。

 

マイクの種類には大きく分けると2つあります。

 

ダイナミックマイクとコンデンサーマイクという種類になります。何が違うのかというとダイナミックマイクは電源(電池など)を必要としないマイクになります。

 

オンラインイベントのライブ配信で使用する事も可能です。

 

しかし、オンラインイベントではこのダイナミックマイクを使用する事はしません。オンラインイベントを運営する際にはコンデンサーマイクを利用するようにしましょう。

 

コンデンサーマイクは電源を必要とするマイクでダイナミックマイクに比べると細かい音声も収音する性能をもっています。

 

オンラインイベントでは音声入力の調整が非常に難しいです

 

その為、オンラインイベントを運営する際にはコンデンサーマイクを利用してできるだけ高音質で収音するようにしましょう。

 

出来れば音響ミキサーなども一緒に使えるとベストですが難しいようでしたらオーディオインターフェースを上手に利用できるようにしましょう。

 

ちょっと機材に強い方はタスカムというメーカーのTASCAM –  MiNiSTUDIO CREATOR US-42Bなどがお勧めです。

 

使い方などは、他のブログで紹介します。

 

効果音も入る優れものでPCと連動しながら使えるのでとっても便利です。またオンラインイベントにはつきもの音声遅延もこの機材で修正する事ができてしまいます。

 

オンラインイベント運営には機材知識は必須条件です

 

よくわからない!という方はお気軽にオンライン専門のオンラインiStyleへお気軽にお問合せください。

 

お急ぎの方はお電話でも大丈夫ですお気軽にお問合せください

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事