オンラインイベント の 運営 方法| セミナー ・ 総会 編

オンランインイベントを企画するとオンラインイベントを進行するスタッフチームと参加者を管理する事務局スタッフチームに分かれて運営する事になります。

 

今回のオンラインイベントブログではオンラインイベントの事務局側の仕事にスポットを当ててセミナー・総会などのオンラインイベントを中心にどのような企画の時に事務局はどのように運営をしているのか?という部分について書いてみようと思います。

 

まずは、オンラインイベント以外でセミナーや総会を運営した場合にはどのような運営になるかを考えてみましょう

 

まずは、セミナー・総会の告知です。この部分はオンラインイベントでもリアルイベントでもイベントを運営する上では必ず必要になる要素になります

 

総会などであれば、広く告知する必要もありませんので参加者の皆さんへメールやHPでの記載などで十分だと思います。

 

無料の社内セミナーなどであれば、オンラインイベントの運営も複雑ではありません。しかし有料セミナーをオンラインイベントで運営しようとすると事務局の運営は少し複雑化します。

 

まず、オンライン決済のできるサイトでセミナーチケットの販売をしましょう。おすすめはストアーズなどが良いと思います。オンライン決済のできるサイトではセミナー系のチケット販売など情報商材を扱えないサイトもあります十分に注意しましょう。

 

次に事務局の行う仕事は参加者の管理になります。参加者管理は運営事務局の最も大切な仕事と言ってもよい位です。多くの事務局運営者の皆さんはエクセルなどで名簿を作り当日の受付で来場者をチェックするという流れを毎回やっていたと思います

 

しかし、オンラインイベントではそうはいきません。何故ならオンラインイベントでは当日に来場する参加者がいません。基本的に参加者の皆さんはPCの向こう側におります。

 

オンラインイベントを企画した場合の事務局運営の一番頭を悩ます部分がここです。どのように参加者の出欠をとるか?という事になります

 

また、参加者の後追いをする為には参加時にメールアドレスや氏名などの個人情報を事前に入手する必要もあります

 

更に当日にオンラインイベントを開催するプラットホームのURLを参加者に渡す事も運営事務局の仕事になります

 

このような事を一括管理する方法が必要だと思いませんか?

 

オンライン専門を掲げるアイスタイルオンラインではこのようなニーズにもしっかりと答えるWEBアプリをご用意しております

 

オンラインイベントの運営方法に困ったな・・・と感じたらアイスタイルオンラインまでご相談ください。

 

オンラインイベント企画・運営の相談は毎日実施しております。

 

お気軽にお問合せください

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事