オンラインイベント 企画 | YouTube と ZOOM を比較

オンラインイベントを企画する際にどのプラットホームを利用するべきかと悩む方が多いと思います。この時に最も多い比較対象はYouTubeZOOMです。

 

誰がみてもハッキリしている事はYouTubeは一方通行のオンラインイベントに適している。一方ZOOMは双方向の会話ができるという事で違いがある事がわかります。

 

しかし、ZOOMウェビナーと比較すると違いがぼやけて感じる方もいると思います。そこで今回はオンラインイベントでよく使われているZOOMウェビナーとYouTubeの違いについて解説していきましょう

 

まずはZOOMについてお話をします。

 

少人数のオンラインイベントにはZOOMミーティングのようなプラットホームを利用する事がおすすめだと思います。ZOOMミーティングを利用する事で双方向のオンラインイベントを楽しむことができます。懇親会やオンライン飲み会のような「会話」を中心に進行するオンラインイベントにはZOOMミーティングが最適です。

 

しかし、ZOOMはミーティングでもウェビナーでも有料のプラットホームになります。オンライン参加する方の誰かが有料プランに申し込んでおく必要があります。

 

ZOOMの料金プランは大きく分けて4つほどあります。誰でも簡単にZOOMが楽しめる無料プラン~エンタープライズというプランまで月額2000円~2500円ほどで利用可能です。1ミーティングで何人利用するのか用途によってプランを選ぶことをお勧めします。

 

次にZOOMにはウェビナーというセミナー専用に設計されているプラットホームがあります。セミナーなどのオンラインイベント専用のプラットホームとなるのでミーティングのような双方向の会話はできなくなります。チャット機能やアンケート機能などセミナーならではの機能はついています

 

こちらも、もちろん有料になっています。

 

100名以下のオンラインセミナーであれば6000円ほどですが500名以上1000名未満のオンラインイベントを企画すると約50,000円もの費用が必要になります。

 

さて、この料金を踏まえてZOOMウェビナーとYouTubeライブを比較してみましょう。

 

勿論、YouTubeライブはZOOMのような双方向のオンラインイベントはすることができません。しかし、YouTubeライブにもライブチャット機能は搭載がありますので視聴者からのコメントを確認する事ができます。

 

また、YouTubeライブを利用したオンラインイベントは音質・映像のクオリティーを高く保つことができる特徴があります。

 

また、アーカイブが残るので改めて録画をする必要はありません。YouTubeチャンネルへオンラインイベントの模様が自動的に記録されます

 

ただYouTubeライブでオンラインイベントを行う場合には配信用機材を必要としたりセッティングに少々専門知識を要することもあります。

 

その為、パソコンが苦手な方はウェビナーを利用する事も多いようです

 

セキュリティーが厳しくないイベントの場合などは無料でハイクオリティーなYouTubeライブを利用したオンラインイベントを行う方は多いと思います

 

限定公開とうモードを選択することでURLを知っている方のみYouTubeライブを視聴できる限定的なオンラインイベントでの利用方法も可能となります。

 

最後にZOOMウェビナーでもYouTubeライブでもお互いにいえる事が「遅延がある」という事です。オンラインイベントでは出来るだけリアル感を演出したい為、視聴者の声をすぐに反映できる演出を考えてしまう事がありますが、それはちょっと難しいでしょう。

 

オンラインイベント会場で配信された映像はYouTubeでは約8秒、ウェビナーでは20秒ほど遅延して視聴者に届きます。

 

オンラインイベントのプラットホームを選択する際には気を付ける必要があります。

 

もっとい色々と質問したい方はアイスタイルオンラインの無料相談からお気軽にお問合せください。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事