オンラインイベント の 面白い 企画 作り

オンラインイベントを行う場合に企画作りにはとても頭を悩ませると思います。特に社内懇親会をオンラインで行う場合には事務局の皆さんは本当に大変だと思います。

 

弊社への問合せも「何か面白いオンラインイベントの企画はありませんか?」と、とてもザックリとした内容でメールが届きます。

 

オンライン懇親会やオンライン総会の企画は本当に難しくプロの我々でも毎回頭を悩ませながら考えています。

 

勿論我々はオンラインイベント専門のイベント屋さんなので悩ましい部分はシステムを作ることでオンラインイベントの問題点を解決しています。

 

オンラインイベント企画に使えるオンラインアプリケーションについての詳細は他の会ゆっくりとご紹介します。今回はその中でもオンライン企画のゲームに利用できるアプリケーションを2つほどご紹介します

 

オンラインイベント企画で「面白い企画」と言うのはオンラインイベントの状況や開催状況によりかなり変わってきます

 

例えば、家族で参加するタイプのオンラインイベントではご家族で参加のできるオンラインイベントが必要です。例えば、オンライン企画で人気の謎解きも大人が考えても難しいような問題を出題しては家族で楽しむことはできません。

 

その為、考えて答えを出すよりも「一般常識」をメインに答えてもらう方法がオンライン謎解きを作ってきます。

 

名付けて!オンライン企画!「多いほうが勝ち」というゲームです。このゲームは一般的に考えて・・・という前振りがあります

 

例えば、こんな感じです

 

「一般的に考えて 赤い といえば」

 

という質問が出題されます。

この質問に2択または4択で回答をしてもらいます。

 

赤といえば

  •  信号
  •  ポスト
  •  リンゴ
  •  ケチャップ

 

と、こんな感じです。

これなら小学生でも楽しく参加できます

答えは一般常識的に考えて!つまり回答が一番多い番号が正解になります

 

このオンラインゲーム企画では「赤といえばケチャップだ」と思っても他のみんなはたぶんリンゴだと答えるだろう・・・と感じたら答えはリンゴと答えて良いです

 

その他にも記憶力お試しゲームなども人気です。

記憶力お試しゲームでは弊社で用意した映像を見ながら回答をしてもらいます。

 

回答方法は専用アプリを利用して4択で回答をしてもらいます。

 

他のオンライン業者さんではオンラインアプリはエラーが多いなどという事もありますが、オンライン企画でアプリケーションを併用する場合にはリアルタイムで併用しないことが条件となります。

 

リアルタイムでアプリケーションを使用するとオンラインで参加しているゲストの通信環境によって時間差が生じたりするのでオンライン企画ではリアルタイムのようなレスポンスでゲームを実施することはできません。

 

その為、オンライン企画のプロフェッショナルであるアイスタイルオンラインでは、オンラインで参加されているゲストが通信環境の良い条件の場所に移動して参加できるゲームの仕組みを独自に開発しました。

 

4択ゲームもそのようなオンライン企画のひとつです。

オンラインイベントの30分間をゲーム大会とするならこの30分間で好きな時間に参加してもらう事ができます。

 

 

「それじゃ順位がわからない」「単独でやるなら普通のゲームアプリとかわらない」などのご意見もあるとは思いますがこのアプリには時間制限など設置してあり0.1秒単位で順位を出すことができます。

 

つまり、オンラインイベントのゲーム時間内の好きなタイミングでゲームに参加して最後まで回答してもらいます。参加した時間から回答がすべて完了する時間までのスピードと正解数で順位が決まるという事になります。

 

アイスタイルオンラインではリアルタイムでコミュニケーションが取れるアプリケーションと個々に参加しながらも繋がれるアプリケーションの両方をご用意しながら楽しんでもらう事ができます。

 

まずは、お気軽にお問合せください

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事