オンラインイベント企画の教科書|レクレーション編

オンラインイベントでレクレーションをする場合にはどのように企画するか幹事の皆様はとても頭の痛い問題だと思います。

 

リアルイベントならビンゴなどがポピュラーですが「誰が、いつ当たっているのか?」「景品を届けるには住所はどうするのか?」などオンラインイベントならではの面倒な問題が多く出てきます。

 

こんな問題をクリアにして楽しいオンラインレクレーションはどのように作っていけばよいのか?オンラインイベントのプロがレクチャーしていきます。

 

そこで、今回のオンラインイベント企画の教科書ではオンラインイベント企画の中でよく行われるオンラインイベントのレクレーション企画を紹介します。

 

オンラインイベントを考えている幹事の方々の参考になると嬉しいと思います。それでは早速オンラインイベント企画レクレーション編を進めてまいります

 

オンラインイベントでよく行われるレクレーション!早速1位からご紹介させて頂きます

 

1位は恒例のオンライン謎解きになります

 

オンラインでゲーム大会を行う際にはオンライン謎解きは定番中の定番です。もう既にやってしまったという幹事さんもいるかもしれませんがオンライン謎解きはオンラインイベント企画のレクレーション部門では第一位となっています。

 

ただオンライン謎解きは費用がとても高いので利用する際は予算をしっかりと確認しましょう。お一人様1万円くらいする事もあります。

 

2位はオンライン抽選会が第2位と言う結果です。

 

オンライン抽選会はオンラインイベントの中でも手軽で簡単なのでビンゴではなく抽選会を選択される幹事さんは多くいます。オンラインイベントで行う際のメリットは簡単に出来る事ですが、デメリットはすぐに終わってしまう事です。ビンゴのように誰が当たるのか???と言うドキドキ感はあまりありません。

 

とは言え、オンラインでの懇親会などの企画の場合は7割が会話になりますので、会話を楽しんでもらっていると考えればビンゴなどよりもシンプルで解りやすい抽選会はオンラインイベントの企画としては丁度良いのかもしれません。

 

iStyleが選ぶオンラインレクレーションの第3位はオンライン4択クイズです

 

オンライン4択クイズはiStyleオンラインが独自に開発したアプリケーションを利用したゲームになります。開催時刻は事務局で自由に決められるスマートフォンを使用できるWEBアプリです。PCでオンラインイベントに参加しながら問題をチームで考えて解く事もできます

 

リアルタイムでのクイズではありません。決められた時間内にログインし、オンラインクイズに回答してください。スタートした時間から全問回答が終わるまでのタイムと正解数を合わた数値で順位表示します。回答スピードは0.1秒単位で計算されるので同率1位と言う事は限りなく少なくなります。

 

その他にもオンラインイベントで楽しめる多数決アプリなどオンラインイベントで利用できるアプリケーションが数多くあります。

 

まずはお問合せよりオンラインイベントについてお気軽にご連絡下さい

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事