オンライン企画 iStyle オリジナル謎解き提案します!

→オンラインイベントを全部お任せプラン

オンラインイベントで盛り上がるゲーム、 水平思考ゲーム「うみがめのスープ」は謎解きゲームになります。

 

回答者は出題者に「YES」「NO」どちらかの答えから導き出せる質問をしていくことが出来ます。出題に関係のない内容の場合は「関係ありません」とこたえます。質問者はこの回答から出題者からの問題のストーリーを推測して真相を解き明かせることが出来れば正解です。

 

水平思考ゲーム、「うみがめのスープ」はカードクイズでも市版されていますし、ネット検索しても良問がたくさん出てきます。

ストーリーの推測に質問者からユニークな発想を聞けることもありますし、自分の質問が、ほかの解答者にひらめきを与えたりして楽しめます。柔軟な発想と想像力がほかの質問者へのヒントに繋がり、真相を解き明かしましょう。

 

まずこのうみがめのスープと名付けられたクイズはどういったストーリーなのでしょうか。

問題

ある船乗りがふらっと立ち寄ったレストランで「海亀のスープ」を頼みました。ウェイトレスが運んできたスープを一口飲んだ船乗りは、とても驚いた表情を浮かべ、そのウェイトレスに「これは本当に海亀のスープですか?」と聞きました。ウェイトレスの「はい。」という返事を聞くと、船乗りはそれ以上スープを飲むことなく店を出て行きました。そしてその夜、その船乗りは自殺をしてしまいました。どうして船乗りは自殺をしてしまったのでしょうか?

 

答え

船乗りはレストランのメニューにあった「海亀のスープ」を見て、「そういえば昔海で遭難したときに海亀のスープを食べたことがあったな。」と思い出しました。
そう、その日男は船に乗っていましたが、その船が嵐に会い、 数人の男と共に救難ボートで無人島に漂流してしまいました。 食料も途絶えてしまった為、体力のない者から死んでいきました。 やがて生き残るために彼らは死んでいった仲間の肉を生きるために食べ始めるますが、船乗りは頑なに食べようとしませんでした。当然、何も食べないため、衰弱していく船乗りを見かねた他の仲間が 「これは海亀のスープだから」と偽り、男に仲間の肉を使った人間のスープを飲ませ救難まで生き延びることができました。
しかし今回、このレストランで明らかに味が違う 「本物の海亀のスープ」に直面し、そのすべてを悟り、自殺してしまったのです。

 

答えを導き出すまでの質問も多くの人がかかわる事が出来ます。認知度が高いので、冒頭でもお話したようにネット検索しても答えが出て来てしまうのでそのストーリーをご存じの参加者もいる事でしょう。

 

オンラインイベントiStyleでは企業様、新郎新婦に沿ってオリジナルのストーリーを企画・提案致します。

事前にストーリーとなるコンテンツをヒアリング、お打合せさせていただきます。企業PRや商品の宣伝等、テーマになるものを謎に取り入れる言葉などを始め解答になる言葉がPRに繋がるものにすることも可能です。

結婚式ではZOOMを使ってのゲームや、リアルでのスクリーンを使ってのゲームのプランもご提案致します。

内容によっては短文となるストーリーのように、1題についての時間配分を少なくスムーズにしても楽しめますので、ぜひご相談ください。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事