オンラインイベント企画の作り方|オンラインイベントのiStyle

オンランイベントは企画がしっかりしていないと100%失敗してしまいます。通常のイベント企画との違いは「飲食が出せない」ところにあります。

 

企業イベントにとって飲食が出せないのは結構キツイかもしれません。例えば、キックオフパーティーや慰労会など「飲食」でなんとなくイベントを成立させていたと思います。

飲食の役割

イベントで飲食を出す大きな理由は「飲食で場を持たせる事」です。人間はお腹が満たされお酒で酔っぱらうと気分が楽しくなります。この状況を作り出しイベント開催時間を楽しく過ごしてもらう事が「飲食」の役割です。

 

「美味しい食事」を社内イベントの目玉にもってきている場合も多いと思います。

 

有名レストランで食事して、合間にビンゴして終了

 

このような、忘新年会も多いでしょう。10周年、15周年、20周年といった周年行事でも「高級レストランで食事」がメインの場合もよくあるパターンです。

 

「飲み食いさせておけば何とかなる」

 

これが、今までのイベントの骨格でした・・・しかし、オンラインイベントはこの常套パターンに持っていく事ができません。

オンラインイベントは企画で決まる

オンラインイベントでは飲食が出せないなので、「どんな内容にするのか?」でオンラインイベントの全てが決まってしまうと言っても過言ではありません。オンラインイベントにとって「企画は命」と言っても良いと思います。

 

オンラインイベントの企画を考えるうえで、最初に考えてなくてはならない事が「時間」です。

 

「何をどのくらいの時間でやるのか?」これを決める事は非常に重要です。

 

例えば、10周年記念式典をオンラインで開催する事にします。通常のイベントであれば、開催式典の実施時間は「2時間程度」になると思います。場所はホテルの宴会場でも予約して「開会の辞/社長挨拶」10分から「功労賞/永年勤続/などの表彰式」30分と「懇親会/ビンゴ」70分前後の流れでほぼ終了です。

 

これをオンラインイベントに於き替えると懇親会の70分は削除されます・・・・。そうすると、「開会の辞/社長挨拶/表彰式」となります。時間にして恐らく30分前後のオンラインイベントになると思います。

 

残念な事に社内イベントは全員が好きで参加している訳ではありません・・・。オンライン化するとそれがハッキリと現れる事もあり、全く参加しないスタッフなども現れてしまう可能性があります。

 

これを避ける為にオンラインイベントには参加したくなる理由を設ける必要があります。

 

参加したくなる理由を用意する

オンラインイベントには参加したくなる理由が必要になります。解りやすく単純である事が大切です。そうする事でオンラインイベントへの参加する意欲を上げていく事ができます。

 

最も単純な方法は抽選会やビンゴゲームとなりますが、オンラインイベントで抽選会やビンゴゲームを行う場合には大切なポイントがあります。

 

それは・・・通常イベントよりも「豪華な景品」を準備する事にあります。

 

簡単に言ってしまうと通常イベントの景品が総額10万円だったら、オンラインイベントでは総額100万円とするなどした方が盛り上がります。1位の景品はブランド物の鞄や時計など誰でも欲しがりそうな景品を準備したりしましょう。

 

商品券や賞金などにしても良いと思います。

オンラインイベントの企画を作る上で参加理由を作る事は盛り上げる為にとても必要な要素になります。しっかりと考えましょう!

 

その他にもチームで行うチーム戦などもあります。チーム戦のイベントはチームワークが生まれかなり盛り上がります。

オンラインイベントの落とし穴

オンラインイベントの落とし穴は開催会場だけしか盛り上がっていないという事もあります。配信先には「どんな人がいて」「どのような想いで参加しているのか?」などを考えながら企画を考えるようにしましょう。

 

配信拠点だけ妙に盛り上がってしまい・・・その他は全く盛り上がらない・・・これはオンラインイベントではよくある事ですね・・・・そうならない仕掛けもしておかなくてはなりません。

 

社内イベントなどである程度予算がある時には「芸能人」とのトーク時間を設けたりもします。女性が多き企業であれば男性のタレントさんや男性が多い企業であれば女性タレントなど少ない時間ですが有名人と時間共有ができる満足感を与える仕組み作りをしています。

 

このように、オンラインイベントに参加している皆さんが置いて行かれないようなイベント作りが最も大切です!!

 

→ オンラインイベントを全部お任せ!!

 

お困りな事があれば何でもご相談下さい

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事